第1回 AROW
スマホゲームアプリコンテスト

位置情報と3Dリアルマップによるスマホゲーム開発プラットフォーム
AROWを用いたスマホゲームアプリ開発コンテストを開催します。

3Dリアルマップを活用したこれまでにないゲーム体験を実現する
様々なゲームのご応募をお待ちしています。

エントリーフォームへ

AROWとは

3DデータとPOIデータを活用し、位置情報と組合せる事で
没入感のある新しいゲーム体験を実現する為の開発者支援ツールです。
AROWは以下のデータを提供すると共にUnityで編集可能となるSDKを提供します。

3Dリアルマップデータ

POIデータ

AROW オフィシャルサイトへ

AROWオープンテストバージョンは無料でご利用いただけます。
AROWオフィシャルサイトよりデペロッパー登録の上ご利用ください。

募集内容

AROWを活用したスマートフォンゲームアプリ(iOS/Android)を募集します

エントリー受付期間

2019年10月23日〜2019年12月23日

作品応募受付期間

2019年11月1日〜2020年1月5日

審査プロセス

エントリーフォームより必要事項を記載の上、エントリーをお願いします。

作品の投稿方法についてはエントリー後、ご連絡いたします。 1次審査では企画書および、デモ動画を投稿いただきます。

企画書およびデモ動画にて審査委員会にて審査します。

第一次審査を通過した作品によるプレゼンテーション審査(デモ)
当日のプレゼンテーションに基づき審査を行い、最終審査結果を発表いたします。

審査基準

AROW活用

AROWの特徴である3DリアルマップとPOIデータを有効活用しゲームを構成しているかを評価します

独自性

これまでにないゲーム体験や、創意工夫が見られるか評価します

おもしろさ

ゲームとしてのおもしろさ、キャッチーさ、中毒性などを評価します

実装力

実際のゲームとして実装面での実現力を評価します

審査員

200px200px

株式会社ドリコム 代表取締役社長
内藤裕紀

1978年東京都生まれ。 京都大学在学中の2001年にドリコムを設立。ブログサービス事業で業績を大きく伸ばし、2006年に東証マザーズ上場を果たす。現在は、主に国内外に向けたゲーム事業を主軸に事業を展開。「with entertainment=人々の期待を超えること」を会社の存在意義として掲げ、競争力の高いサービスや、新規性の高いサービスを産み続けている。

200px200px

株式会社MOTTO 代表取締役
佐藤基

1984年生まれ。2011年株式会社ディー・エヌ・エーに入社。入社後は一貫してモバイルビジネスのマーケティングを担当。2018年に独立し、株式会社MOTTOを設立。主にモバイルゲームやアプリのマーケティング戦略の立案と実行を支援。これまでにマーケティングとして関わったタイトルは「逆転オセロニア」など、約100タイトルを超える。

おなかソフト 代表取締役
伊藤周

株式会社セガでプログラマとしてアーケードゲームやモバイルゲームを開発。その後ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンの立ち上げに参画し、エバンジェリストとしてUnityを広める活動に従事。2018年1月に独立し「おなかソフト」を起業。「Unityコンサルタンティング」「VRゲーム開発」「ドローンゲーム開発」「貧困の解消を目的としたUnity教育」といった事業を展開中。

200px200px

アマゾンウェブサービスジャパン株式会社
Amazon Game Services & Studios
Japan Engineering Manager
下田純也

ゲームの開発現場で10年ほど開発のリーダー等をしていましたが、ここ15年ほどは最前線の開発者の開発を後押しする仕事に従事しております。現在はアマゾンのゲーム関連サービスをまとめたブランド「Amazon Game Tech」のゲームに特化したサービスの技術支援や普及活動を行っています。

表彰

最優秀賞

賞金10万円

副賞

リリース後のプロモーション支援(50万円)
サーバー費用支援(月最大10万円を最大1年間)
※コンテスト後3ヶ月以内にアプリリリースした場合など諸条件あり

優秀賞

賞金5万円

上記の他、ユニーク賞、ベストエンジニアリング賞、ドリコム賞、AROW賞等を表彰予定。

募集要項

応募の主体

  • 個人・法人・任意のグループのいずれでも構いません。
  • 1個人(団体)につき、1作品までとします。重複応募、ご本人様以外からの応募、または他人名義での応募と当社が判断した場合、すべての応募を無効とさせていただきます。
  • 個人で応募した上で、他の団体にも所属する、あるいは個人が複数の団体に所属することはできません。
  • 反社会的勢力に所属または関与している方の応募は無効とさせていただきます。
  • 未成年の方は必ず保護者の同意の上応募してください。本コンテストに応募いただいている時点で、保護者の同意を得ているものといたします。
  • 海外からの応募も可能ですが、現在AROWで提供しているマップデータは日本のみとなることをご理解いただいた上、企画資料および最終審査会でのプレゼンテーションは日本語でお願いいたします。

応募条件

  • AROWを活用したスマートフォンゲームアプリを募集します。
  • 応募主体のメンバーのうち1名以上がAROWにディベロッパー登録しており、AROW SDKをアプリに実装していることが条件となります。
  • すでにリリース済の作品や、他のコンテストに応募している作品でも問題ありません。
  • 著作権等の観点で利用を認められている素材の使用は問題ありませんが、作品としてはオリジナルのものである必要があります。
  • 他者の知的財産権等を侵害していると当社が判断した場合、応募は無効となります。

応募方法

  • エントリーフォームより参加エントリーをお願いします。
  • 参加エントリー後、応募作品の投稿方法についてご案内いたします。
  • 本コンテストに関する連絡は、メールによって行います。メールアドレスの変更等がある場合は、当社まで必ずご連絡ください。連絡を受け取れなかったことによる損害について当社は一切責任を負いません。
  • 1次審査では、企画書およびデモ動画にて作品を評価いたします。
  • 最終審査では実際にデモを行っていただきます。
  • 最終審査は東京目黒での実施を予定しています。遠隔地の場合はビデオチャットでのデモ実施を調整させていただきます。いずれの方法でも参加できない場合は、辞退となります。 最終審査は東京目黒での実施を予定しています。遠隔地の場合はビデオチャットでのデモ実施を調整させていただきます。いずれの方法でも参加できない場合は、辞退となります。

最優秀賞の副賞について

  • 最優秀賞作品については、受賞から3ヶ月以内にApp StoreおよびGoogle Playにアプリをリリースした場合に以下の費用を株式会社ドリコムが負担します。
    • 50万円までの広告費用
    • 月最大10万円までのサーバー費用をリリースから1年間

留意事項

  • 災害その他不可抗力または当社都合により、本コンテストの募集要項および実施内容が変更、または本コンテストの開催が中止となる可能性があります。当該変更または中止によって生じた損害に関して当社は一切の責任を負いません。
  • 応募作品の著作権等の知的財産権は当該作品の応募者(団体)に帰属します。
  • 以下のような作品は応募いただけません。
    • 他者の知的財産権を侵害する作品。
    • 公序良俗に反する作品。
    • AROWの規約に反する作品。
  • 応募作品に関して、著作権等に関して問題が発生した場合は、応募者の責任で対応し、当社に一切迷惑をかけないものとします。
  • 応募の際に記載された個人情報は、本コンテストに関連した目的の範囲において使用いたします。
  • 応募の際にご提出いただいた作品に関する企画資料・動画資料等はAROWのプロモーション活動で使用させていただく場合がございます。当該目的の範囲において、当社が本コンテストの応募作品、企画資料、動画資料等を無償で使用(複製、翻案、または公衆送信する権利を含みます。)することを、応募者は予め認めるものとします。
  • 本コンテストへの参加に要する一切の費用は、応募者の負担となります。
  • 審査内容の詳細は公表いたしません。

主催

  • 株式会社ドリコム AROWプロジェクトチーム

FAQ

  • 学生の応募は可能ですか?
  • 可能です。ぜひご応募ください。
  • すでにリリース済のスマートフォンゲームアプリでも応募可能ですか?
  • すでにリリース済であってもAROWを活用されており、AROW SDKを適切に実装いただいているアプリであれば、応募可能です。
  • Unity Asset Storeの素材をゲーム開発に使用しても問題ありませんか?
  • 使用する素材に付随する規定を守り、著作権等を侵害しない限り、自由にご利用いただいて問題ありません。
  • 応募した作品の著作権はどうなりますか?
  • 応募作品の著作権等の知的財産は当該作品の応募者(団体)に帰属します。
  • 第1次審査で投稿する動画において、ゲームアプリは完成した状態でなければならないでしょうか?
  • 第1次審査の動画では、ゲームのコアとなる部分が実際に動画で確認できることが望ましいですが、すべてのゲームコンテンツが完成した状態である必要はありません。
  • ゲームアプリはいつまでに開発すればよいでしょうか?
  • ゲームとしてデモしていただくのは最終審査会になりますので、それまでに開発していただければ問題ありません。またデモにおいても、ゲームのすべてをお見せしていただく必要はなく、プレゼンテーションとして強調して伝えたいゲームのコアの部分を中心にデモを構成していただければと思います。
  • 最終審査会でのデモで使用するPC等の機材は自分で用意する必要がありますか?
  • はい、ご自身で準備をお願いいたします。会場にて用意されているコネクタ等については別途ご連絡させていただきます。
  • 最優秀賞を獲得し、マーケティング支援やサーバー支援を受ける場合、最終審査会でプレゼンしたゲームアプリをそのままリリースする必要がありますか?
  • いいえ、リリースまでに必要なブラッシュアップを行うための期間として、3ヶ月程度を見ていますので、リリースに向けて改修を行っていただいた上で、リリースしていただくことになります。

FAQで解決しない質問、お問い合わせは以下ページ右下の「サポート」よりお問い合わせください

AROW Support